自動車の供養

廃車の取り扱いについて教えます

車の廃車手続きを1日で終わらす方法

車の廃車手続きを1日で終わらす方法

車の入れ替えをされる場合、前の車の廃車や新しい車の手続き、保険の切り替えなど様々な手続きが発生します。
もちろん、それぞれを業者任せにすると手数料が発生することもあるので、なるべく安く済ませようと考えてご自分で手続きされる方もいらっしゃいます。
慣れている方には難しいことではありませんが、そうでない方には想像するよりも面倒なものです。
特に、新車の登録や廃車手続きは、住所地の陸運局まで行って手続きをしなければならないため、そのための時間がもったいなく感じられてしまいます。
また、陸運局は平日しか開いていないので、仕事を休んでいくことになる方が多いでしょう。
これは、なんとしても1日で終わらせたいですよね。
しっかりと調べて書類をそろえていけば一日で終えることが可能ですが、役所関係の手続きは予期せぬことがあるものです。
不要と思われた書類が必要であったりということも起こります。
そのような場合、やはり専門業者が安心です。
任せるところは任せて、新しい車との生活準備を楽しく進めたいですね。

車の廃車手続きに必要な書類一覧

廃車の手続きは、それほど難しくありません。
しかし、様々な手続きを行う必要があります。
そして、手続きには必要な書類があります。
廃車のために必要な書類が揃わないと、手続きが遅れてしまいます。
手続きが遅れると、自賠責保険料や自動車重量税の還付が遅れる可能性が出てきます。
廃車を考えている場合は、必要になる書類を事前に整理して揃えておく必要があります。
廃車を店に任せるのであれば、用意するのは実印、印鑑証明書、自動車検査証、リサイクル券だけです。
その他は、店側で用意してくれます。
ただ、印鑑証明書と車検証の住所が異なる場合は、住んでいる場所を証明できる住民票を用意する必要があります。
ローンを返済中で、所有者がクレジット会社になっている場合は、返済して所有者を自分にしておきます。
車検証の所有者を変更する場合、手間を省く方法もあります。
店やローン会社に相談すれば、必要な情報を丁寧に教えてくれます。
相談は、できるだけ早くした方が安心です。

Copyright © 2016 廃車について All Rights Reserved.